スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -

一定期間更新がないため広告を表示しています


  
            前回の記事の続き 
 
 
 
 大連で見たそのケーキに私があんまり感激してたので
 姉が、ケーキ作ってたお兄さんに頼んで
 私も挑戦させてもらうことに(喜)
  
   





     
















  デパートでマンゴーやらバナナやら黄桃など中国フルーツでトッピング
  
  ナッペ(生のデコレーション)してたら、ケーキ職人のお兄さんに
  「プロみたいだね、上手だ」と言われたそうで
  姉が「一応、3年こうゆう仕事してる」と中国語で言ってくれた             
  ちょっと、一応って・・・

   姉のサプライズ企画でケーキを作らせてもらった為
   こんな格好で作ってます
  
   でも … 楽しかった! 
   だって、生クリームじゃないの、この白いクリームはなに?
  って思いながら、ナッペしてるの写真の私
  隣には、いろんな色のクリームが・・
  ゼリーのようなもの?も中国カラーで存在

  出来上がり写真

   
  大きいマンゴー、南国フルーツのせて…
  なんか色味ない…
  真ん中の雪だるまみたいなのは、
  大連のケーキ職人のお兄さんのマネ(人気の絞り?)
  漢字は中国語で「ありがとう」(シェシェ)
  出来上がりはともかく、
  妙な、クリームや、見たこともない材料に大興奮
  なんかおもしろい
  食材が違うってやっぱり、おもしろい
  もっと他の国で作ってみたい  
  他の国のお菓子事情を知りたい
  そう、強く思いました


 このあと、調子にのって、滞在先の家でもケーキ作っちゃいました
 オーブンがないので、ミルクレープです
 生クリームもないので、お手軽にカスタードクリーム
 サンドには、またまた安く売ってるマンゴー(だって大きいのが安く売ってる)
 トッピングには中国チョコレート

 ここでも又、驚き
 牛乳の賞味期限が半端なく長い卵の黄身が濃い
 出来上がったカスタードの味が・・
 なんでか中国っぽい
 なんで?材料の違い?
 クレープも、まずくはないが…
 中国風味・・
 
 こちらの出来上がり写真はないのですが
 大連の滞在先の家族には、大好評
 たしかにマンゴーとカスターの相性は良かった
 やっぱり中国風のカスターだからかな
 わからないことだらけ
 でも…やっぱりおもしろいかったし、ワクワクした
 
 

 <今日の一言>
 他国で作るケーキは、驚くほど色々な違いがあって
 あの驚き、それを知った喜びは忘れられない
 おいしい、おいしくないは別として、もっと色々な国で驚きたい
  


  (次回やっと…まとめへ)


スポンサーサイト

  • 23:53
  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -


comment









| /PAGES |